エンジニア投資家ブログ

~不動産投資と高配当株投資でアーリーリタイアを目指す~

2019年12月の米国株配当金まとめ

配当金

既に年が明けてしまいましたが、先月の配当金のまとめです。
12月の配当金は合計で32ドルでした。12月は比較的多いです。
一応、毎月配当金が入るようにしていますが、流石に均一にするのは難しいです。

f:id:oki-lab:20200104091541p:plain

棒グラフにするとこんな感じです。まだ始めたばかりなので累計も大した金額ではないですが、
今年もどんどん買い増ししていくので、1年後にどうなっているのか楽しみです。

f:id:oki-lab:20200104091853p:plain

全体的なポートフォリオとしては下記グラフのようになっています。(評価額ベースの割合)
1つの銘柄に集中はせずに分散させています。卵は一つのカゴに盛るなというリスク分散の意味もありますが、 上で書いたように配当月をばらけさせるという側面もあります。

f:id:oki-lab:20200104095158p:plain

NISA

2019年はNISA枠を使い切りました。勿論今年もそのつもりです。というより既にコカ・コーラ株を買っています。
非課税なのは非常にありがたいですが、投資枠がそんなに多くないことと、2024年から新制度に
なるのが、気になっています。まだ先の話ではありますが、もう少し改善しないかな-と思っています。
www.engineer-investor.net

所感

2019年から米国株への投資をはじめましたが、こうやって記録に残すとやはりやる気が出ます。
この記事には載せていませんが、不動産収入も含めた自分の収入を把握するようにしています。
資産形成をすすめる上で、お金の流れを知るのは必須だと思いますので、自分の分かりやすい方法でまとめておくと、後で見返すときにも便利です。

ヤマダ電機(9831)から株主優待が届きました

優待

ヤマダ電機(9831)から株主優待の優待券が届きました。
1年以上前から保有しているので、500円優待券が5枚あります。

f:id:oki-lab:20191222234303j:plain

今回もらったのは2500円分ですが、全部使うには5000円分の商品を買う必要があります。
あくまで割引券なので0円にはなりません。

続きを読む

RTX 2080 Tiで24時間ビットコインマイニングをしたらいくら稼げるのか

PCスペック

現在使っているメインPCにはディープラーニング用に、ハイエンドGPUであるRTX 2080Tiを
積んでいます。ただ、別にずっと使用しているわけではないので、
24時間ビットコインのマイニングをしたらいくら稼げるのか試してみました。

PCのスペックは以下のとおりです。
CPU:Core i-3 8100 3.6 GHz
メモリ:32 GB
GPU:RTX 2080 Ti

ASUS(エイスース) ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING (ROGSTRIXRTX2080TIO11)

価格:179,680円
(2019/12/21 20:28時点)
感想(0件)

続きを読む

SBI証券で買付手数料無料になった米国ETF(9銘柄)のデータ

SBI証券の手数料無料化

先日、SBI証券より各種手数料の無料化が発表されました。

SBI証券、各種手数料の無料化および引き下げの範囲拡大のお知らせ~インターネットコースにおいて、以下の追加施策を実施~(SBI証券)|ニュースリリース|SBIホールディングス

この中で私が気になったのは米国ETF 9銘柄の買付手数料無料化の件です。

今回対象となっているのは以下の銘柄です。

  • バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)
  • バンガード S&P 500 ETF(VOO)
  • バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)
  • iシェアーズ S&P 500 ETF(IVV)
  • SPDR S&P 500 ETF トラスト(SPY)
  • ウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)
  • ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(DHS)
  • ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド(DLN)
  • ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長(DGRW)

2020年1月2日(木)からキャッシュバックという形で実質無料化して、しばらくしたら
完全無料化するようです。

続きを読む

2024年以降のNISAについて

現行NISA制度

NISAといえば投資を行う場合に使える非課税制度ですが、
現在は下記の3通りあります。

f:id:oki-lab:20191209073759p:plain

参考: NISAとは? : 金融庁

一般NISAとつみたてNISAは併用が出来ず、どちらかを選択することになります。
また、つみたてNISAは、金融庁の基準を満たす投資信託から投資先を選ぶ必要があります。

続きを読む

DMM株の米国株式取引手数料無料はお得かどうか

DMM株のニュース

私は現在米国高配当株に投資していますが、本日DMMから
取引手数料無料の発表がありました。
kabu.dmm.com

私はSBI証券の口座で買付に手数料がかかっているので、これは素晴らしいと思ったのですが、
それだとどこで儲けを出すのかと思って少し調べてみました。

続きを読む

アメリカ高配当株の騰落率

高配当株

先日、姉妹ブログの方で株価の取得方法を記事にしました。
www.oki-lab.net 簡単に株価が取得できるようになったので、高配当株をまとめて
騰落率の計算をしました。

今回は、マネックス証券の記事にあったランキングを参考に10銘柄を対象にしてみました。
(T、XOM、IBM、MO、VZ、PFE、PM、WFC、MMM、BTI)
info.monex.co.jp

続きを読む